新社会人になるにあたっての借金の話

新社会人にんなるにあたっての借金

大学院終了後、自動車免許を取るために自動車学校に通う必要があった。
そして、貧乏学生だったからお金がない。

 

しかし、この時期を逃したら、自動車学校に通う時間など、とてもじゃないが、取れないだろう。
結局、親に30万円の借金をした。
返済は会社員になって一月後、つまり5月末から、毎月3万円振り込むことで、了承を得た。

 

正直、入社してすぐの初給料など、たかが知れている額しか貰えない。
それでも、ギリギリの状態で、一月目の支払いを終える。
そして、入社して3ヶ月まで、
飲み会が絶えない。
歓迎あれば、同期で遊ぶこともあれば、
同期で飲むことも多い。
どんどん疲弊して行く懐。
不安で不安で仕方が無い。

 

それでも何とか3ヶ月を超えると、そういうイベントも落ち着き、支払いも順調に。
何とか支払いを終えることができた。
利子が無かったのがせめてもの救い。
これからは甘えを捨てて、社会人として、しっかりして行きたい。

 

 

キャッシング元キャッシング会社OLの秘密の話のTOPページに戻る