自動車ローン

自動車ローンについて

自動車を買う時に、ローンを組む人はかなり多いです。ここで、初めてローンを組む人などのために、2つのローンについて説明します。
まず、銀行のローンについて、銀行のローンのメリットは、利息が低い傾向にあるということです。利息が低いと月々の返済金額が安くなりますので、大変助かります。ですから、銀行で借りることが出来る場合は銀行を利用するほうがいいです。しかし、銀行ローンの審査は厳しいです。企業の正社員で長く務めている人は別ですが、パート・アルバイト・派遣社員、つまり非正規労働者の人や、自営業で売り上げが少ない人などは、審査が通るのは難しく、銀行ローンを断念せざるを得ない場合が多々あります。
次に、ディーラーローン(販売店のローン)について、ディーラーローンは、一般的に銀行のローンより利息が高い傾向にあります。ですから、サラリーマンの場合はディーラーローンより銀行ローンを選ぶほうがいいです。しかし、ディーラーローンには銀行ローンにないメリットがあります。それは、審査が甘いことです。銀行で断られる非正規労働者や自営業の人でも、収入に対して借りる金額が高すぎるようなことがなければ、審査を通すことが出来ます。

 

 

キャッシング元キャッシング会社OLの秘密の話のTOPページに戻る