借金について

借金について

借金は今でもしていますが、これまでもたくさんしてきました。
キャッシングも自動車のローンなど借金は自分の未来の給料の消費を引き換えに物品または金銭を得ることだと思っています。
成人してから借金がなかったことがないし、いざというときは借金に頼るという生活をしていたこともありましたが、借金をすることで自分の自由が失われることもあり、今では可能な限り現金で支払い所有する現金以上のものは買わなくなりました。
いざというときにお金がないことより、借金があることのほうが制限を受けてしまうからです。
いつでも借金ができるというのは本当に便利ですが、借金ができない環境を選ばざるを得ない場合もあるので、その時に大きな足かせになってしまいます。
ですから、ローンもクレジットカードの利用も、キャッシングも行わない方が人生のためになります。

 

 

キャッシング元キャッシング会社OLの秘密の話のTOPページに戻る