親借金

親からの借金

以前働いていた会社の社長が、簡単に借りられるキャッシングサービスを利用していましたが、利子や利息で大変な事になっていました。
一つ一つの会社から借りている金額は大した事なくても、やはり、ちりも積もれば山となるのです。
毎月の利子や利息を払うばかりでなかなか実際に借りたお金が返済ができません。
小さな会社なので銀行からお金が借りられず、このような形になりましたが、お金を借りる時の利子や利息の大きさを実感しました。

 

私の周りでは車を購入するときなど、ローンを組んだり自分でお金を借りるより、親からお金を貸してもらって少しづつ返していく親ローンをしている友人がたくさんいます。
社会人になっても親に頼るのは気が引ける気もしますが、安い買い物ではありません。実際に購入する金額よりプラスでかかってしまう利子や利息のことを考えれば、親ローンというのは賢い選択なのかもしれません。
必ず返すという強い意志を持って借りるのであれば、親への借金は有効な手段ですね。

 

キャッシング元キャッシング会社OLの秘密の話のTOPページに戻る