キャッシング初体験

キャッシング初体験の話

人生で2回、借金ぽい借金をしたことがある。
それは、クレジットカードでの現金引き出し。昔のことだし、2回だけだから正式な名称も分からない。
現金キャッシング?とでも言ったほうが表現としては近いのかしら。
そのとき、私は遠距離恋愛をしていた。元は、近くに住んでいたのだけど、なんだか仕事がバリバリやりたくなって片田舎から東京に出た。
引越しというのは、お金のかかるもので敷金・礼金・・・そして、仕事も決めずに突発的に出てしまったため、食べて行くための生活費も必要だった。
細々だけで、田舎で貯めた貯金はすぐに底を尽きた。
でも案外こだわらなければ仕事はすぐ見つかった。しかし、給料日まではあと3日。
そんなときに、彼氏から別れようの連絡。当然なのだけど。あまりに急すぎてテンパッた!
なんとか、すぐに会いに行かなくちゃ。会って話せばなんとかなる。でも財布には750円。
そこで目についたのが銀行のATMだった。私のキャッシュカードはクレジットカードと一体型。お金をおろすとき間違ってクレジットカードの方を機械に入れたことがあったから、なんとなくこれでお金が借りれるのは分かっていた。
今回は間違えずにクレジットカードの矢印向きで機械に入れ画面どおりに進むと10,000円が出てきた。私の口座からではなく。
なんとも簡単に10,000円が手に入った。それから困ったときに1回同じことをした。
しかし、金利を見てびっくり。以後はやめた。若気の至りとはこういうものか。

 

キャッシング元キャッシング会社OLの秘密の話のTOPページに戻る