兄借金

頼れる兄からの借金の話

若いころ実家を離れて一人暮らしをしていた時です。
日々パチンコにのめり込んでいたことがありました。
最初は遊び感覚で始めたパチンコも、大金が手に入れるようになると毎日のようにパチンコ屋へ出かけるようになっていました。
仕事をしていたのでそのお給料は殆んどパチンコに入れるという感じでした。
万単位で勝つ日もあれば万単位で負ける日もあります。
日に日にお金も尽き果てていき、生活するにもだいぶ苦しくなってきました。
思い悩み某会社のキャッシングからお金を借り始めましたが、その返済も
なかなか難しくなり、かといって親からはお金を借りることもできず近所に住んでいる兄から10万円程貸してもらいました。
借金をする過程も話、兄にも心配してもらいましたが、これ移行すっぱりパチンコも辞めて、借金も返し終えてまじめに働くようになりました。

 

 

キャッシング元キャッシング会社OLの秘密の話のTOPページに戻る